歴代モンスターサイズ

初代『モンスターハンター』から最新作『モンスターハンターワールド:アイスボーン』までに登場する全モンスター(MHFは除く)のサイズ順を表にまとめました。

モンスターサイズ(cm)
回遊魚(カツオ型)33.95
ブナハブラ78.84
大雷光虫80
チャチャブー81.97
ギィギ98.85
アイルー103.37
メラルー103.37
チャチャブー110
回遊魚(アロワナ型)116.67
テトルー117.36
コンガ130.6
ランゴスタ136.64
オルタロス139.02
キングチャチャブー142
ヤオザミ156.1
カンタロス185.56
デルクス203.74
モス212.44
ケルビ236.15
ムーファ251.95
ガミザミ283
ガウシカ285.56
遊泳魚(マンボウ型)286.89
クンチュウ295
リノプロス322.07
バギィ324.65
バルノス330.68
マッカォ344.64
フロギィ354.98
ジャギィ365.04
ブルファンゴ367
ブランゴ370
スクアギル373
ガブラス406.56
遊泳魚(クラゲ型)417.75
ラフィノス425.9
ジャグラス437.45
シャムオス439.59
ジャギィノス517.93
ケストドン524.41
ノイオス525.03
ウルクスス527.3
キリン536.26
ガライーバ545.54
ガジャブー545.54
キリン亜種549.8
ドスファンゴ565
ガストドン567.98
アオアシラ569.7
大雪主ウルクスス573.17
ギアノス577
ギルオス585.18
メルノス592.11
ホロロホルル611.25
アルセルタス亜種613.3
アルセルタス615.9
ランポス635.71
ゲネポス635.71
イーオス639.17
クイーンランゴスタ691
ウロコトル704.03
ラングラトラ713.6
ガーグァ744.67
ルドロス748.12
ドスマッカォ797.31
エピオス805.73
ポポ815.45
ヒプノック835
ドドブランゴ858
ドドブランゴ亜種858
肉食魚(サメ型)860.17
ドスゲネポス864.5
ドスランポス868.2
ドスギアノス868.2
クルペッコ868.3
クルペッコ亜種868.3
フルフル871.9
フルフル亜種871.9
朧隠ホロロホルル882.15
ケチャワチャ886.1
ケチャワチャ亜種886.1
ツィツィヤック894.04
イャンクック898.6
イャンクック亜種898.6
クルルヤック901.24
ガレオス908.7
ドスイーオス911.7
ドスジャギィ934.4
ドスフロギィ934.5
ネルスキュラ946.7
ラージャン965.6
激昂したラージャン965.6
ババコンガ982.8
ババコンガ亜種982.8
アプケロス988.42
ゲリョス990.9
ゲリョス亜種990.9
ネルスキュラ亜種998.9
10m
アプトノス1002.25
鎧裂ショウグンギザミ1006.56
隻眼イャンガルルガ1008.38
ショウグンギザミ1041
ショウグンギザミ亜種1041
ドスバギィ1048.9
ダイミョウザザミ1051.9
ダイミョウザザミ亜種1051.9
ドスギルオス1053.15
ギギネブラ1092
ギギネブラ亜種1092
プケプケ1102.45
プケプケ亜種1102.45
ドスジャグラス1109.66
ドドガマル1111.11
パオウルムー1143.36
パオウルムー亜種1143.36
テツカブラ1265.8
テツカブラ亜種1273.9
トビカガチ1300.52
トビカガチ亜種1300.52
紅兜アオアシラ1315.75
ボルボロス1383.07
オドガロン1388.75
オドガロン亜種1388.75
イャンガルルガ1389.01
傷ついたイャンガルルガ1395.6
ボルボロス亜種1406.7
バサルモス1426.5
バサルモス亜種1426.5
ゲネル・セルタス1444.8
白疾風ナルガクルガ1446.98
ジンオウガ亜種1455.4
ズワロポス1470.26
アトラル・カ1504.11
ジュラトドス1508.71
ザボアザギル亜種1519.7
金雷公ジンオウガ1534.46
ロアルドロス1545.2
ロアルドロス亜種1545.2
ブラキディオス1630.55

ブラキディオス
砕竜

群青色の外殻と頑強な両腕が特徴的な獣竜種。
全身に纏った粘菌は唾液に含まれる成分によって活性化し、爆発を引き起こす。

スポンサーリンク

モンスターサイズ(cm)
アンジャナフ1646.46
アンジャナフ亜種1646.46
ブラントドス1661.99
ライゼクス1667.5
セルレギオス1670.8

セルレギオス
千刃竜

近年、その姿が確認された飛竜。黄金に輝く無数の鱗を松かさのように逆立ててナイフのように飛ばしたり、獲物を切りつけて攻撃することから、《千刃竜》の異名をとる。
強靭な握力と鋭い爪を持つ脚を器用に使い上空から獲物に掴みかかるなど、非常に高い攻撃性を持つ。

モンスターサイズ(cm)
ドスガレオス1677.6
レイギエナ1699.75
リオレウス1704.22
リオレウス亜種1704.22

リオレウス
火竜

古代樹の森で生態系の頂点に立つ《空の王者》。
縄張りには鱗や爪痕が残されており、侵入者にはモンスターであろうと容赦なく襲い掛かる。

リオレウス亜種
蒼火竜

蒼い甲殻を持つリオレウスの亜種。
通常種と比べて機動力が増しており、空中からの執拗な急襲攻撃で獲物を追い詰める。

モンスターサイズ(cm)
リオレウス希少種1714.82
ティガレックス亜種1735.4
ジンオウガ1743.49

ジンオウガ
雷狼竜

雷光を纏う牙竜種。
蓄電殻と称される甲殻や帯電毛などを活用し極限まで電力を宿した状態は≪超帯電状態≫と呼ばれ恐れられている。

モンスターサイズ(cm)
リオレイア1754.37
リオレイア亜種1754.37
リオレイア希少種1754.37
ゴア・マガラ1760.9

ゴア・マガラ
黒蝕竜

多くの謎に包まれた《黒蝕竜》。
神出鬼没で、特徴的な翼膜をなびかせて飛来する姿が目撃されている。
外敵を察知した際など、己の感知能力を高める鱗粉をまき散らす。
他の生物がこれを吸い込んでしまうと、身体能力に大きな影響を及ぼす。

モンスターサイズ(cm)
シャガルマガラ1778.1
テオ・テスカトリ1790.15
渾沌に呻くゴア・マガラ1794.7
ヴォルガノス1797.24
ナナ・テスカトリ1828.68
凍て刺すレイギエナ1831.69
ゲネル・セルタス亜種1833.5
ネルギガンテ1848.12

ネルギガンテ
滅尽龍

古龍種が現われるところには必ず姿を現わすと噂されている古龍。
己の身を顧みず破壊の限りを尽くすため、《滅尽龍》の異名を持つ。

モンスターサイズ(cm)
悉くを殲ぼすネルギガンテ1848.12
ザボアザギル1861.1
タマミツネ1885.12
チャナガブル1896.5
クシャルダオラ1913.13

クシャルダオラ
鋼龍

風を纏い嵐を呼び、側に何者も近寄らせないという古龍。
別名《鋼龍》とも呼ばれており、硬度の高い金属質の外殻が全身を覆っている。

モンスターサイズ(cm)
ナルガクルガ1914.74

ナルガクルガ
迅竜

全身を獣のような漆黒の体毛に覆われた飛竜。
特に陸上での運動能力に長けており、その瞬発力から≪迅竜≫と呼ばれ恐れられている。

モンスターサイズ(cm)
バゼルギウス1928.38
紅蓮滾るバゼルギウス1928.38
ティガレックス1943.2

ティガレックス
轟竜

原始的な風貌を色濃く残す飛竜。
強靭な脚力から繰り出される凄まじい突進と苛烈な咆哮が特徴で≪轟竜≫という異名でも知られている。

スポンサーリンク

モンスターサイズ(cm)
岩穿テツカブラ1966.78
オオナズチ1993
20m
ナルガクルガ亜種2003
ハプルボッカ2040.5
ネロミェール2048.25
ウラガンキン2058.63
ウラガンキン亜種2058.63
イビルジョー2063.82
怒り喰らうイビルジョー2063.82
ラドバルキン2071.09
ドボルベルク2089.2
ヴァルハザク2095.4
死を纏うヴァルハザク2095.4
ディブロス2096.25
ディアブロス亜種2096.25
ベリオロス2098.3
ベリオロス亜種2098.3
グラビモス2098.7
グラビモス亜種2098.7
猛り爆ぜるブラキディオス2130.5
リモセトス2151.59
モノブロス2163.6
モノブロス亜種2163.6
ドボルベルク亜種2227.42
バルファルク2267.35

バルファルク
天彗龍

人の住まう地の遥か高空を翔ける古龍。
翼よりブレスを噴出し高速飛行する様が大陸各地で赤い彗星として観測された事より《天彗龍》とも呼ばれる。
その翼は飛行するためだけでなく様々に形状を変え、敵意の対象を時に貫き、時に引き裂き、時に吹き飛ばす。
稀に灼けた甲殻が落下物として見つかる。

スポンサーリンク

モンスターサイズ(cm)
ティガレックス希少種2313.9
荒鉤爪ティガレックス2333.21
ディノバルド亜種2372.44
バフバロ2404.84
アグナコトル亜種2443.23
ディノバルド2461.5

ディノバルド
斬竜

蒼く巨大な尻尾を刃のように振るうモンスター。
その尾は攻撃を繰り返すごとに高熱を帯びていき紅く、そして鋭く研ぎ澄まされていく。

モンスターサイズ(cm)
紫毒姫リオレイア2466.82
黒炎王リオレウス2469.34
ナルガクルガ希少種2503.8
青電主ライゼクス2562.42
イヴェルカーナ2596.05

イヴェルカーナ
冰龍

万物を凍てつかせる古龍。
古い伝承によれば冷気を自在に操るとされ、極低温のブレスを放ち、何もない空間に巨大な氷を出現させる。

モンスターサイズ(cm)
ラギアクルス2648.5

ラギアクルス
海竜

広い海の食物連鎖の頂点に立ち、種を代表して《海竜》と呼ばれる。
海原の主として多くの船乗りに恐れられている存在。
外皮で発生させた電気を背部の器官に蓄え、海が沸くほどの大電流を放つ。
放電などの疲労を癒すため陸上で休息する姿も確認されている。

スポンサーリンク

モンスターサイズ(cm)
ラギアクルス亜種2648.5
アグナコトル2714.7
銀嶺ガムート2788.69
ガムート2819.43
天眼タマミツネ2871.47
アン・イシュワルダ2910.91
30m
アカムトルム3049
アルバトリオン3105.8
燼滅刃ディノバルド3124.94
アマツマガツチ3133.8
ウカムルバス3186.6
ガノトトス3247.6
ガノトトス亜種3247.6
鏖魔ディアブロス3252.62
宝纏ウラガンキン3318.42
シェンガオレン3388
矛砕ダイミョウザザミ3535.15
オストガロア3547.57
ラギアクルス希少種3969.3
40m
ガララアジャラ4054.7
ガララアジャラ亜種4054.7
紅龍ミラボレアス4110.6
黒龍ミラボレアス4110.6
祖龍ミラボレアス4119.2
ヤマツカミ4137
ゼノ・ジーヴァ4509.10
マム・タロト4573.25
ゴグマジオス4920.5
50m
ナバルデウス5837.2
ナバルデウス亜種5837.2
60m
グラン・ミラオス6288
ラオシャンロン6960
ラオシャンロン亜種6960
70m
80m
90m
アトラル・ネセト(無生物)9737.78
100m
ジエン・モーラン11161.9
ジエン・モーラン亜種11161.9

11161.9

ジエン・モーラン
峯山龍
ジエン・モーラン 全長

背中から希少な鉱石が採掘できることから豊穣の象徴とされる。
砂と共に無数の有機物を飲み込みながら泳ぐため、周囲にはおこぼれを狙うデルクスが群がっている。
そのため、漁師たちはデルクスの群れを元に峯山龍を目指す。

ジエン・モーラン亜種
霊山龍
ジエン・モーラン亜種 全長

闇夜にきらめき透きとおった水晶のような外観から、神秘の象徴として畏敬の念を集めてきた。
霊山龍出現の報が流れると、大陸中のハンターが押し寄せるほど、誉れある狩猟対象と言われている。

スポンサーリンク

モンスターサイズ(cm)
ダレン・モーラン11446.5

11446.5

ダレン・モーラン
豪山龍
ダレン・モーラン 全長

螺旋状に発達した巨大な角で障害物を粉砕しながら大砂漠を泳ぐ。
砂中の鉱物が体に付着するため、より長命の豪山龍は付着物の層が厚いという。
特徴的な体色は錆びた鉱物の色であり、こうした体表の奥に希少な鉱石が堆積していることもある。

モンスターサイズ(cm)
200m
ゾラ・マグダラオス25764.59

25764.59

ゾラ・マグダラオス
熔山龍

大地にそびえる火山を思わせる外殻を持つ古龍。
どこかを目指して移動しているように見えるが、その目的は未だ判明していない。

スポンサーリンク

モンスターサイズ(cm)
300m
400m
ダラ・アマデュラ44039.7
ダラ・アマデュラ亜種44039.7

44039.7

ダラ・アマデュラ
蛇王龍

人智を越えた巨大さ故に生物として認識されていなかったためか、おとぎ話の中にしか存在していなかった。
とあるおとぎ話の中では、身震い一つで山を削り崩し、地殻変動をも起こしたとされている。

ダラ・アマデュラ亜種
蛇帝龍
ダラ・アマデュラ亜種 全長

“蛇帝龍”と称される古龍。
古くから伝わるおとぎ話では、巨大な山が生まれ変わるとき、天地は赤く染まるとも言われ、蛇帝龍の出現は死と再生の象徴として近隣の人々に畏れられているという。

スポンサーリンク

コメント欄(承認制)